それでも世界が続くなら official web site


home  live  release  movie  goods  media  biography  letter  contact


 home

それでも世界が続くなら 全作/全記録追想ワンマンツアー
「故人的な撤退 2012-2017」

・5月14日(日) 大阪・天王寺Fireloop ~結成期から自主制作期~
・5月20日(土) 東京・下北沢CLUB Que ~メジャーデビュー期~
・5月21日(日) 東京・下北沢CLUB Que ~事故・撤退期から現在~
※東京2DAYS通し券あり。

<公演詳細、チケット情報についてはライブスケジュールページをご確認下さい>

■ナタリー
「それでも世界が続くなら、過去と対峙するワンマン開催」


タワーレコード生産限定シングル「狐と葡萄」が発売3日で完売、移籍後初の全国流通復帰作が、緊急リリース決定。
それでも世界が続くなら、第二章突入の2nd MiniAlbum「52Hzの鯨」、完成。

  


本当のことが言えないまま、今日も笑っている君へ。
社会不適合に愛を、かつての自殺志願者に音楽を。

それでも世界が続くなら 2nd MiniAlbum
「52Hzの鯨」
2016年9月21日発売
BZCS-1142 ¥1852+税
発売元:ROCKBELL / Bellwood Records

■収録曲
1.弱者の行進/2.狐と葡萄/3.ベッドルームのすべて/4.11月10日/5.着衣の王様/6.最終回/7.誰も知らない/8.死なない僕への手紙
※日本テレビ「バズリズム」POWER PLAY 「狐と葡萄」「弱者の行進」収録

■タワーレコード・オリジナル特典
「グランジうさぎ缶バッヂ」
※特典は数に限りが有り、発売日前に終了してしまう場合があります。特典入手をご希望の方は、お早めにご予約下さい。



それでも世界が続くなら「弱者の行進」MV



それでも世界が続くなら「狐と葡萄」MV



<それでも世界が続くなら 篠塚将行が幼少時代から書いていた、やる気のないうさぎの落書きがLINEスタンプになりました>

■LINEスタンプ「それでもうさぎ」購入ページ:https://store.line.me/stickershop/product/1210023/ja