それでも世界が続くなら official web site


 それでも世界が続くならEVENT LIVE

■2022年8月10日(水) 東京・吉祥寺CLUB SEATA
「GOLD-KICHIJOJI-RADICAL-」

公演詳細

【開場/開演】
18:00/18:30

【チケット料金】
前売り3800円/当日4500円

【出演】
それでも世界が続くなら/Bray me/リアクション ザ ブッタ/ヒナタトカゲ

※悩んだ末に、僕にとって思い出の吉祥寺でライブ決めました。「吉祥寺のクアトロ」とも言える大箱、シータで開催のイベントに出ます。誰かに言わせれば「ミクスチャー/メロコア的なサウンドの面子の中に僕達が乱入する形の日」、だからこそ避けず、浮いている僕が歌う出る意味がある。僕らは居場所は用意されて居ない気持ちで向かいます。これは反撃です、僕らの反撃を、君が目撃してくれたら嬉しい。

【チケット取り扱い】
LivePocket

【問い合わせ】
吉祥寺CLUB SEATA/0422-29-0061



■2022年8月16日(火) 東京・下北沢CLUB Que
CLUB Que presents.
「火曜日の胸騒ぎ5DAYS」 ~正常、異常なし~

公演詳細

【開場/開演】
18:00/18:30

【チケット料金】
来場チケット:前売り3000円/当日3300円
配信チケット:2500円

【出演】
それでも世界が続くなら/システム、オール、グリーン

※「CLUB Queが次に来る次世代アーティストを選び、尊敬する先輩を迎えて、人生最高のライブをさせて、先輩を越えるライブをする」という、謂わば「下克上」とも言えるイベントに、倒される側(ゲスト)として 誘ってもらいました。サブタイトルでも分かる通り、相手は『システム、オール、グリーン』君。彼は、僕の本当に数少ないリアルな友達です。今から1年前、システム君から僕にプロデュースして欲しいと頼まれた時、僕は「頼ってもらえるのは嬉しいけど、君の音楽は素晴らしいから俺がプロデュースする必要があると思えない。でも君が死にたくなるほど孤独で『音楽で幸せになるのが目的』なら、俺が死ぬまで君の友達でいるってことでいいならやるよ」と約束してから、今もプロデュースしつつ普段からよく話す、僕の友達です。だからコンセプト破壊みたいになっちゃうけど、正直、下克上されても全然いいんだけど、、勝ち負けとか興味ないし、、とか書いちゃうとQueからライン来て怒られそう、、っていうか何よりシステムが嫌がるか、、「篠さん手加減しないでもらっていいですか」って、、、とか悩んでいる僕は、当日どんな意味不明なライブするか自分でもわかりません。でも、少なくとも僕はにとっては一生忘れない日になるのが分かるので、ついこのライブを受けてしまいました。それでも世界が続くならとシステム、オール、グリーン。「表現とは嘘をつかない事」と信じていた僕達が、何度も無意味だと思った音楽で、本当の友達に人生を賭けてしまった音と本音をぶつけ合う、そんな日です。

P.S
システム君、これ読んでるかい? 仕方ないから、君の人生で一番本当のこと話す気でおいでよ。俺もそのつもりでいくから。あの日の西荻窪の居酒屋の続きのつもりで。本気で話そうぜ、ライブで。それじゃバイト頑張って。

【チケット取り扱い】 ※6/5(日)~発売開始
■来場チケット:イープラス
■配信チケット:イープラス streaming+

【問い合わせ】
下北沢CLUB Que/03-3412-9979



■2022年8月31日(水) 兵庫・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
シリカ復活3周年記念 × 太陽と虎12周年記念
「夕焼け外伝vol.4 」

公演詳細

【開場/開演】
18:30/19:00

【チケット料金】
前売り3000円

【出演】
それでも世界が続くなら/シリカ

※シリカが好きだった。当時・神戸で天才と呼ばれ、喧嘩腰の爆音、オルタナという言葉をそのまま具現化した様な姿勢、そして圧倒的なライブバンドとして結成当時からずっと噂になっていたシリカ。初めてMVを見た時の衝撃は今でも忘れられない。そのシリカが復活すると聞いて、ファンだった僕は、普段やらない自主イベントを開催して誘った。それから彼らとたくさん対バンをした。その度に仲良くなって、林くんにけん玉も教わって、神戸に行く度にライブに来てくれて、泣いてくれて、「それせかとシリカがかっこよくないんだったら、俺もうロックがわかんないっすよもう」って言ってくれた言葉は今でも僕達4人全員が大切にしている。今では盟友と言えるかもしれないシリカと、彼らの故郷の神戸で、初の太陽と虎で2マン。もう一度言いたい、僕はシリカが今でも大好きだ。

【チケット取り扱い】 ※6/11(土)10:00~発売開始
イープラス

【問い合わせ】
MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎/078-231-5540


 篠塚将行SOLO LIVE

■2022年9月2日(金) 東京・恵比寿club aim
MAYKIDZ小林光一presents
「1982の会ではない会」

公演詳細

【開場/開演】
18:00/18:30

【チケット料金】
前売り3000円/当日3500円

【出演】
篠塚将行(それでも世界が続くなら)/小林光一(MAYKIDZ)/町田直隆(moke(s))
O.A:The Melodymatic Punchlines

※僕の声帯手術の時にずっとアドバイスをくれていた恩人でもある、MAYKIDZ小林光一さんのイベントに出演します。同じく喉の手術の時にも以前の活動休止の時にもギターさそってくれたりと大切な友達の町田直隆くんと一緒。延期になったこのイベント、2人に恩返しがしたい。君に見届けてほしいです。

【チケット取り扱い】
チケット予約は下記アドレスまで【9/2 恵比寿club aim公演・予約名・予約枚数】を記載しメールお送りください。
・info@low-take.com

【問い合わせ】
恵比寿club aim/03-5422-6657