それでも世界が続くなら official web site

 それでも世界が続くなら 生存10周年記念+正式メンバー加入/再始動ONE-MAN LIVE 2DAYS
 「右往/左往」

■2021年12月27日(月) 東京・下北沢CLUB Que
Day1「右往」
-彼女が死なないのはこの世界を許さないまま君に会いに行く為に透明になりたかった-


※結成初期/低迷期/失望期の楽曲を中心に演奏予定。
※選曲時期の解釈はメンバーの主観となりますのでご了承下さい。

公演詳細

【開場/開演】
18:00/18:30

【来場チケット料金】
・12/27 単日券:前売3500円/当日4000円
・12/27-12/28 通し券:6000円
※両日来場者に「未発表新曲DEMO音源」プレゼント。
※通し券または各単日券を、整理番号がわかるように当日物販にてご提示ください。
※両日単日券購入者は、各日のチケットの整理番号が表示された画面を当日物販に提示で1000円キャッシュバック有。
※入場50名限定。

【配信チケット料金】
・12/27 単日券:3000円
・12/27-12/28 通し券:5000円
※アーカイブ視聴 2022年1月5日(水) 23:59まで

【出演】
それでも世界が続くなら

※伝えたいことが多すぎたので、お手紙書きました。以下のURLからお手紙を読んでくれたら嬉しいです。
<メンバーからの手紙>

【チケット取り扱い】
配信チケット(Bitfan)
12/27-12/28 通し券(LivePocket) SOLD OUT
12/27 単日券(LivePocket) SOLD OUT

【問い合わせ】
下北沢CLUB Que/03-5433-2500



■2021年12月28日(火) 東京・下北沢CLUB Que
Day2「左往」
-それでも君に武器を渡したい52Hzの鯨はいい人じゃなくていいから音楽で殴り返したい-


※メジャーデビュー時/レーベル移籍時/反撃期の楽曲を中心に演奏予定。
※選曲時期の解釈はメンバーの主観となりますのでご了承下さい。

公演詳細

【開場/開演】
18:00/18:30

【来場チケット料金】
・12/27 単日券:前売3500円/当日4000円
・12/27-12/28 通し券:6000円
※両日来場者に「未発表新曲DEMO音源」プレゼント。
※通し券または各単日券を、整理番号がわかるように当日物販にてご提示ください。
※両日単日券購入者は、各日のチケットの整理番号が表示された画面を当日物販に提示で1000円キャッシュバック有。
※入場50名限定。

【配信チケット料金】
・12/27 単日券:3000円
・12/27-12/28 通し券:5000円
※アーカイブ視聴 2022年1月5日(水) 23:59まで

【出演】
それでも世界が続くなら

※伝えたいことが多すぎたので、お手紙書きました。以下のURLからお手紙を読んでくれたら嬉しいです。
<メンバーからの手紙>

【チケット取り扱い】
配信チケット(Bitfan)
12/27-12/28 通し券(LivePocket) SOLD OUT
12/28 単日券(LivePocket) SOLD OUT

【問い合わせ】
下北沢CLUB Que/03-5433-2500

 それでも世界が続くなら EVENT LIVE

■2021年10月27日(水) 大阪・umeda TRAD
「関西インディーズ爆裂委員会」
~第一回 始まりのレクイエム~


公演詳細

【開場/開演】
16:30/17:00
※それでも世界が続くならの出演は20:35~を予定しています。

【チケット料金】
前売2600円/当日3100円

【出演】
それでも世界が続くなら/シリカ/夕景の彼方/終日柄/ナンカノユメ/Re:SQUALL KARUMIYA/ヨルガヲ/伏見project

※とても大きな会場で行われる、関西2DAYSのフェス。これ会場借りるだけでとてもお金もかかるんじゃないだろうか心配になった。責任もリスクも身銭も背負って開催する気持ちを感じるからこそ、感染対策も中身にも真剣だと伝わってきた、だから僕らはこれに出る為にミナホはあきらめました。2DAYSだけど、翌日に余力は残すつもりはありません。手加減なんかしたくない。守りたい自分も別にない。感謝の代わりに、死ぬ気でやるつもりです。最低でも明日歌えなくなるくらいに。

【チケット取り扱い】
イープラス

【問い合わせ】
umeda TRAD/06-7897-2450



■2021年10月28日(木) 大阪・umeda TRAD
「関西インディーズ爆裂委員会」
~第一回 始まりのレクイエム~


公演詳細

【開場/開演】
16:30/17:00
※それでも世界が続くならの出演は20:30~を予定しています。

【チケット料金】
前売2600円/当日3100円

【出演】
それでも世界が続くなら/シリカ/夕景の彼方/Hello Hello/Stellar Light Glory/坂本/SURVIVE/SIBLE

※とても大きな会場で行われる、関西2DAYSのフェスの2日目。こんな大きな会場で大人の力を使わずに2DAYSやるとか感染対策の真剣さと音楽愛という名前の狂気を感じてます。僕らはこれに出る為にミナホはあきらめました。2DAYSだからって余力残す気がないから前日にはもう死んでると思うけど、歌うくらいで限界とかないです、だって最初から限界、あの日とくらべたらこんなの限界じゃない。言葉は誰かを傷つけてしまう、僕は自分を守ってしまうくらい弱い、だからこそ僕は君に誠実であるために傷つきながら歌いたい。世間のバンド像とは真逆の、恥ずかしいくらいかっこわるい僕達が聴ける日だと思います。せめて君に来てほしい。

【チケット取り扱い】
イープラス

【問い合わせ】
umeda TRAD/06-7897-2450



■2021年11月2日(火) 東京・渋谷TSUTAYA O-CREST
ナイトサファリ presents
2nd MIni Album「哀愁と銃撃」Release Tour


公演詳細

【開場/開演】
18:00/18:30

【チケット料金】
前売2500円/当日3000円

【出演】
それでも世界が続くなら/ナイトサファリ/the Brave Deer

※前回、大阪のBIGCATで一緒にやったナイトサファリのツアー東京編に緊急参戦することにしました。まず来週開催って告知してって緊急すぎる。生き急ぎすぎている、ナイトサファリ。僕だって生き急ぎたい。命削るから見に来て。来週だけど。

【チケット取り扱い】
チケット予約受付(Twitter:@Night_Safari_ns)
※ナイトサファリTwitterアカウントへDMにてチケット予約を受付いたします。

【問い合わせ】
渋谷TSUTAYA O-CREST/03-3770-1095



■2021年11月6日(土) 東京・下北沢12会場サーキットフェス
「KNOCKOUT FES 2021 spring」


公演詳細

【会場】
MOSAiC / SHELTER / CLUB Que / ReG / 近松 / LIVEHOLIC / WAVER / mona records / Flowers Loft / ろくでもない夜 / ERA / SHANGRILA

【時間】
※11:30~ リストバンド引き換え開始予定

【チケット料金】
一般2500円 + 2Drink(1200円)
高校生以下(入場時学生証提示)2000円 + 2Drink(1200円)

【イベント公式サイト】
KNOCKOUT FES 公式サイト

【出演】
それでも世界が続くなら/他、出演者多数

タイムテーブル

※僕が「反撃フェス」という一回だけ小型のサーキットフェスをモザイクとQueでやらせてもらった時、当日、モザイクの店長になりたてで下北沢の他のライブハウスの挨拶すら行ってなかった当時の新人店長森本さんと、一緒に近隣のライブハウスに挨拶に行ったり、お世話になったりお世話したりしたライブハウス、モザイクのサーキットフェス。今じゃ森本さんは偉い人になったらしく佐々木くんが新店長になったから、なんだか思い出してしまった。出演者も知っているバンドもちらほら、けど僕の音楽にはなにも関係なくて、僕は、僕が歌いたいと思った君のこと、許せなかったこと、傷つけてしまったこと、僕が見て思った出来るだけ全部を、目の前にいてくれる一人一人と君に、本当の言葉で歌いたい。いつだってフェスはお祭り騒ぎ、空気読めない僕らがフェスの空気をぶっ壊すところ見ててね。

【チケット取り扱い】
イープラス

【問い合わせ】
下北沢MOSAiC/03-5787-4559



■2021年11月9日(火) 東京・下北沢DaisyBar
それでも世界が続くなら × ヤジマX (fromモーモールルギャバン) 1st 2MAN-LIVE
「危険な二人 ~出会ってしまった音楽界の異端児達~」

※開場/開演時間が19:00/19:30に変更となりました。


公演詳細

【開場/開演】
18:30/19:00
19:00/19:30
※それでも世界が続くならの出演は20:30~を予定しています。

【チケット料金】
前売3000円/当日3500円
配信2000円

【出演】
それでも世界が続くなら/ヤジマX EAST(Dr.Vo ヤジマX (fromモーモールルギャバン)、Gt.どえ(from Boiler陸亀)、Ba.まつな(from 赤いくらげ)

※やばいです。僕達が大好きな「モーモールルギャバン」のゲイリーさんことヤジマX(本名)先輩と、以前ご一緒した時に「今ここに居ないと思うから言えるけど、好きすぎて絶対仲良くなれないし絶対話しかけない」とライブで言ったら、まさかのPAブースで見ていてくれたらしく、ライブ終わった後に「お前そんな事言うなよ!なれるよ!」ってゲイリーさんから話しかけてくれて、その日、まさかの2マンが決定してしまいました。全然違うとか言われるかも知れないけれど、モーモーの「悲しみは地下鉄で」とか何回ライブでカヴァーしたかわかんないです。たぶん5回くらい。ごめん、わかってた。もう無理だコメント書けない。緊張する。なにこのタイトル。絶対僕とゲイリーさんのことじゃん。本当に助けに来てほしい。1人じゃ無理。頼むから来て。スケジュール帳に今すぐ書いて。緊張する。

※本公演はライブ配信を行います。メンバーの「なんとなく断れない空気で配信なしとは言えませんでした」という理由で会場主催の配信ライブに参加します。音質や映像等については主催の会場に一任しますので、上記をご了承の上、ご観覧頂ければ幸いです。

【チケット取り扱い】
入場予約フォーム
配信チケット購入フォーム
※購入時のコメントにて、お目当ての出演者:「それでも世界が続くなら」をご記載下さい。

【問い合わせ】
下北沢DaisyBar/info@daisybar.jp



■2021年11月20日(土) 千葉・佐倉草ぶえの丘
「くさのねフェス2021」


公演詳細

【開場/開演】
10:00/10:30

【チケット料金】
前3000円/当日4000円

【イベント公式サイト】
くさのねフェス2021公式サイト

【出演】
それでも世界が続くなら/他、出演者多数

※僕らそれでも世界が続くならの地元・千葉県の佐倉市で行われるフェス。千葉の佐倉はBUMP OF CHICKENの地元でもあって、くさのねフェスが発足した時にバンプの藤原さんがコメントくれたりしていて、僕は「佐倉でフェスやるんだ。あの校外学習とかで行く、草ぶえの丘?すごいね」とか他人事の様に思っていたし、実際特に呼ばれることもなく、くさのねの時期は寂しく過ごしていたけど、昨年コロナ禍でくさのねフェス2020が中止になって、ショックだった。よく言われるフェス借金等の金銭面だけじゃなく精神的にも本当に辛いだろうなって思ったし、こういう時だからこそ、むしろ僕らを誘ってくれと思っていた。そしたら本当に誘ってくれました。初めて誘われての初出演。僕らは無力です。今君が、僕の音楽をライブに聴きに来てくれるだけで救われる人達がいます。くさのねフェス、君に来てほしい。

【問い合わせ】
くさのねフェス2021 お問い合わせフォーム



■2021年11月27日(土) 滋賀・彦根COCOZA
井上presents
「僕は僕を大切にすることを誓う」


公演詳細

【開場/開演】
14:00/14:30
※それでも世界が続くならの出演は18:55~を予定しています。

【チケット料金】
前売2500円/当日3000円

【出演】
それでも世界が続くなら/Mez-zo-forute/ミセラ/TIME PARADOX/クロスメイト/アキミチ ヒラク/カザマタカフミ(3markets[ ])

※はじめての滋賀県。コロナ禍だったり僕個人の精神状態的にも一瞬「出れないかも」とも考えたけれど、主催でタワレコ名古屋パルコ店の井上ちゃんに素直にそれを伝えたら「このイベントは私の最初で最後の企画で、イベントタイトルは私なりの“それでも世界が続くなら”という言葉の続きです。それせかが居ないと意味がない」と言ってくれて、いつも他人と話すのが苦手そうな井上ちゃんが、誰かにこんな風に自分の思いを伝えていたことが本当に嬉しくて、無理してでも出ることにしました。僕らはトリで出演、言葉にしなくても、もう出演順にも意味があるって伝わってくる。怖いとか苦しいとかそんな気持ちはもうどうでもいいことにしたいし、そんなの全部関係ないくらい大切な日だと僕は思うからから、「ひとりの女の子の人生そのもので、彼女の最初で最後の最初の日」だってこと忘れずに、井上ちゃんの分まで、僕は歌おうと思います。

【チケット取り扱い】
チケット予約受付(Twitter:@U1226M1227)
※上記イベント主催TwitterアカウントへDMにてチケット予約を受付いたします。

【問い合わせ】
彦根COCOZA/0749-33-2261



■2021年11月28日(日) 兵庫・神戸ART HOUSE
それでも世界が続くならpresents.
「前回の神戸でベースの音が出なくて悔しかったから今度は僕らがthe cibo誘ってベースアンプ買ってもう一回2マンやり直すベース章悟と仲間達の復讐の生誕祭」

公演詳細

【開場/開演】
17:30/18:00

【チケット料金】
前売2500円/当日3000円

【出演】
それでも世界が続くなら/the cibo

※今年4月の延期公演だったthe cibo主催の2マンライブ、僕達のバンドがベースの音が出なくなって死ぬほど辛かったので復讐することに決めました。僕らはたった1時間の演奏の為に48時間前後3日かけてライブに行く。それが音出ないって理由でライブできないなんて悔しすぎて思い出すと本当に辛い、けどしょうごが一番辛いと思うから、しょうごの誕生日前夜にリベンジします。前回来た人も来れなかった人も見に来てほしい。「何度やっても同じ」か「何度でもやり直せる」のか、この日に一緒に確かめようよ。

【チケット取り扱い】
イープラス

【問い合わせ】
神戸ART HOUSE/078-334-1377



■2021年12月11日(土) 東京・赤坂navey floor
the Enma. presents
『感情芸術』Vol.1
-the Enma.始動企画-

公演詳細

【開場/開演】
未定/未定

【チケット料金】
前売2500円/当日3000円

【出演】
それでも世界が続くなら/the Enma./いつかの空蝉/ün:lyric-アンリリック-/ennui ennuit/コトフル

※以前出演した某サーキットフェスで、サポートドラムのうとちゃんの音楽仲間のこはるちゃんという人が「それでも世界が続くならがすごく好きです」と声を掛けてくれて、その帰り道で彼女のバンドのスタジオ動画を聴いたら、不器用で歪で傷だらけだからこそ純粋で美しい音楽だと思ったので、こういうバンドには続いてほしくて、短い感想と共に「いつか一緒にやろうね」とメールで伝えもらったら、いつかじゃなくて本当に誘ってくれた日。スケジュール的に危うい期間だったけど、果たしに行くことにしました。「バンド数多いし、それせかの演奏時間短そう」とか思ってる君にこそ、来てほしい日。

※本公演はライブ配信が行われますが、それでも世界が続くならのみ配信はありません。音に対して納得できる環境作り、なにより来場時と同じく「配信に集まってくれた方々と真摯に向き合えなければライブではない」という哲学の上で、上記を行う事が難しい公演(主に主催公演以外)でのライブ配信は現在行っていません。ご了承下さい。

【チケット取り扱い】
チケット予約フォーム

【問い合わせ】
赤坂navey floor/03-6822-8704